楽天に出店して儲かるまでの道筋

楽天に出店して儲かるまでの道筋

楽天に出店して儲かるまでの道筋は簡単なものではないと思います。

たとえば今までamazonで出店していたとして、楽天にも新規出店を考えている場合は勝手が違って戸惑うことと思われます。

ある人の比喩を見て分かりやすいなと思ったのは、amazonは道の駅へ出品している農家、楽天は百貨店のテナントというものです。

何となくお分かりいただけるでしょうか。

つまり楽天に出品して儲けるには、値札をつけて置いておくだけではだめなのです。

では儲けるためにどういった手段が考えられるでしょう。

まずは集客です。

しかし集客と簡単に言っても中々大変なことです。

何故かって現役のネットショップの店長のおよそ99パーセントが集客方法について悩んでいるという話があるのですから、まずはブログを作ってそのブログに訪れる人を増やすノウハウを学ぶところから始めてみると良いと思います。

ブログでやってみても全然人が集まらないようであれば、いきなり楽天へ出店しても設けることは難しいでしょう。

集客力の腕を磨いてから出店という手順を踏むのがまず大切だと思います。

楽天の広告費は結構高いですから、広告に頼り切らない集客手段を編み出すことがキーポイントとなるでしょう。

TOP