楽天に出店して成功する確率と失敗する確率

楽天出店の成功率と失敗率

楽天に出店して成功する確率と失敗する確率では残念ながら失敗する確率が圧倒的に高いようです。

現在副業的にネットショップを営むという考え方が広まってきていますが、そのネットショップのノウハウを知るための勉強会に来ている人たちですら楽天への出店をしている割合は1割以下だというのです。楽天への出店で上手く利益を上げることは特に難しいようで、初めはamazonなどの入りやすいところから慣れたり独自ドメインでショップを運営し、集客方法などの運営ノウハウをある程度確立した後でないと楽天への出店を考えるケースは少ないのだそうです。

楽天は消費者の立場で見てみると良いこと尽くしですが、一転出店者の立場になるとなかなか厳しいというのも一因だと思います。実は消費者が得をしている分は出店者が負担しているも同然なのです。

また競合他社がかなり多いと言うのもネックになりますね。

同じ商品が並んでいたとしたら、消費者は一体何で商品を選ぶのでしょうか。それは価格です。運よく審査を通って出店できたとして、既存の店舗との値下げ競争に勝つことができなければ成功できるとは言えないでしょう。

しかも値下げをした上で利益を出さなければいけませんから、これはなかなか厳しいことだと思います。

TOP