個人で楽天に出店するのに必要なもの

個人で楽天に出店するのに必要なもの

個人で楽天に出店するのに必要なものは、まず出店審査への申し込みですね。出店審査に申し込む場合は住民票と印鑑証明書、確定申告書の控えが最低必要になります。もし実店舗を既に持っているのであれば、実店舗の写真を添えるほうが良いでしょう。

実店舗がないと出店できないというわけではないのですが、実店舗があるほうが審査状有利だとされているようです。

ただ楽天に出店するために必要な審査の基準については公表されていないのであくまで憶測となっています。

近年副業としてネットショップを開こうという流れがあるようですが、楽天への出店に関するキャッチコピーを見てみると楽天側はあくまで本業としての出店を望んでいるような気がします。

本業として商品を取り扱っていれば実店舗がなくても出店できます、という言葉からはそんな意図が読み取れる気がするのです。なので過去の実績もない状態で副業目的で審査を受けても合格する可能性は低いかもしれません。

ただ個人でネットショップを開きたい場合、楽天だけが選択肢となるわけではありません。楽天の審査は比較的厳しめだとも言われていますし、もし楽天がダメなら他に行ってみようという気持ちでいるほうが楽かもしれません。

TOP